カシスリキュールとは?

カシスリキュールとはカシス(黒すぐり:ブラックカラント)の果実から作られたリキュールです。

カシスリキュールの主な生産地はフランスのブルゴーニュ地方で、ヨーロッパでは昔からポピュラーな果実リキュールです。

カシスリキュールの歴史

カシスリキュールの歴史は古いのですが、昔は嗜好品では無く医療目的の薬酒としてカシスリキュールが利用されていました。一説ではカシスリキュールを発明したのは錬金術師と言われますので、13世紀頃には既に存在していたと考えられます。

カシスリキュールの造り方

カシスリキュールの作り方はいくつかあります。一番簡単なのは、カシスの果実をスピリッツやワインなどのお酒に漬けて、砂糖を加え熟成させる方法です。

現在一般的なのは、カシスの果実を絞って果汁を取り、スピリッツなどのお酒と混ぜ、更にカシスの搾りカスを蒸留したものを更に混ぜます。それを熟成させ、砂糖を加え(更に熟成させる場合もある)方法です。

尚、ちょっとカシスリキュールとは違いますが、家庭で簡単に「カシス酒」を作ることができます。

もし興味がありましたら、作り方を書いたのでご覧ください。→「カシス酒の作り方

カシスリキュールの種類

もともとカシスリキュールはラタフィアと言われるワインにカシスを浸透させる製法が主流でしたが、クレーム・ド・カシス(Crème de Cassis)の登場がカシスリキュールの有り様を一気に変えました。

”カシスリキュール=クレーム・ド・カシス”と考えられがちですが、クレーム・ド・カシスはカシスリキュールの一種類です。

流通しているカシスリキュールの殆どはクレーム・ド・カシスなので、カシスリキュールの種類にはクレーム・ド・カシスとそれ以外のカシスリキュールがあると覚えておくと理解しやすいかと思います。

尚、クレーム・ド・カシスのクレーム(Crème)とは、いわゆる「クリーム」のことです。つまり、「甘口のリキュール」というリキュールの種別を表しています。

リキュールの製法はEUで規定が定められており、1リットル中100g以上糖分が含まれているアルコール飲料をリキュールとしています。その中で1リットル中250g以上糖分が含まれているリキュールに「クレーム・ド(Crème de)」という名称が付けられることが許されています。

カシスの場合は更に例外規定があり、「1リットル中250g以上糖分が含まれ、アルコール度数も15%以上あるもの」のみが「クレーム・ド・カシス(Crème de Cassis)」という名称を付けることが許されています。

つまり、クレーム・ド・カシスはリキュールの中でもとっても甘いお酒なのです。

クレーム・ド・カシス(Crème de Cassis)の詳細を知りたい方はこちらで紹介していますのでご覧ください。

尚、クレーム・ド・カシス以外のカシスリキュールには以下のようなものがあります。

大抵のものはクレーム・ド・カシスのように甘すぎずフルーティーでストレートで飲むのにも適しています。

ストレートでも飲めるカシスリキュール

マリーフランソワーズ カシス

クレーム・ド・カシスが登場する前の製法で作られたカシスリキュール。ブルゴーニュ産の良質なカシスをたっぷりとワインに浸透させて作ったカシスリキュールです。アルコールにホワイトリカー等ではなくワインを使用しているので、とてもフルーティーな仕上がりになっています。アルコール度数も5%で、カクテルにはもちろん、食前酒や食後酒にストレートで飲むのに適しています。

カシス オー コニャック

カシス、コニャック等、材料の全てが無農薬、無化学肥料、無除草剤といったオールオーガニックで作られた贅沢なカシスリキュール。アルコール度数はやや高めの17%ですが、ストレートでもとても美味しい。勿論カクテルにも合います。甘さ控え目なのでワインやスパークリングで割るのに向いています。また、上品な甘さがあるのでアイスクリームなどデザートの隠し味にも最高です。

リケール ド カシス ド ムートン ロートシルト

カシスリキュールの最高峰と言える逸品です。あの五大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロートシルトがゲストをもてなす際に使われるプライベート用のリキュール・ド・カシス。使われているカシスはムートン専属の庭師によって丁寧に仕立てられ、ちょうど良く熟した時に収獲。ムートンのオー・ド・ヴィーの入ったオーク樽で50日ものあいだ漬け込み、圧縮されて力強いアロマが漂う究極のカシスリキュールです。アルコール度数は20.8%とやや高めですが、是非ストレートで!!

カシスリキュールの価格

カシスリキュールの価格は700mlのクレームドカシスで1,000~4,000円程度で、1,500円前後のものが一番多いと思われます。小瓶(200ml)のクレームドカシスですと700円前後のものが多くあります。

一番人気のルジェ・クレーム・ド・カシスは酒屋で買うと大体1,400円ぐらいで、ネットで買うと送料込みで1,700円前後が多いようです。

クレームドカシス以外のカシスリキュールは若干高くなって、2,000~4,000円代のものが多く、先にご紹介した「リケール ド カシス ド ムートン ロートシルト」などの15,000円を越える高級カシスリキュールもあります。

カシスリキュールの価格帯はこちらをご覧になれば大体把握できるかと思います。

カシスリキュール商品一覧(amazon)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
●本格的なBarで使用されているのはこのカシスリキュール
●ルジェ社によるカシスリキュールの最高峰